KIYOHIKO KAIZU

PROFILE

幅広く一般的なことから専門的なことまで関わる小児科は、実は総合医・救急医の代表です。日本医大小児科は4つの病院でそれをしっかりと学べる環境にあります。また、子供が相手だけに、日々治って行く子供達の笑顔に必ず癒されるはずです。若い先生たちの情熱を次世代の子供のためにぜひ活用してください。みなさんと一緒に仕事ができる日を待ち望んでいます。

 

 

 

専門

  • 小児血液・腫瘍、小児一般、 医学教育
    小児病棟での安全装備の開発など

出身高校・出身大学(大学院)

  • 高校:私立暁星学園 暁星高等学校 
    大学:日本医科大学医学部(H11卒)
    大学院:日本医科大学大学院

資格

  • 医学博士
    日本小児科学会認定 専門医・指導医
    日本血液学会専門医 ・認定指導医 
    日本がん治療認定医
    特許第5354550号『ベッドの柵に装着するための保護カバー装置』
       医学教育者のためのワークショップ(通称富士研) 終了認定修了者
    学内OSCE委員
    CATO認定PreCC-OSCE認定評価者、PostCC-OSCE認定評価者
    日本小児血液学会 学会賞(大谷賞) 受賞( 2008年11月)