日本医科大学小児科学教室(日医大小児科) > スタッフ紹介 > 武蔵小杉病院新生児科 > 矢代 健太郎

矢代 健太郎 助教・医局長
(やしろ けんたろう)

専門:

新生児

資格:

小児科専門医
新生児専門医
新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

出身高校・出身大学:

開成高校、日本医科大学

高校・大学での部活動:

両方ともバレーボール

趣味:

映画鑑賞、ピアノ

武蔵小杉病院NICUで新生児を中心に診療しています。生まれてから退院まで、退院してからの生活まで含めて総合的に赤ちゃんの診療にあたりたいと考えています。オフも含めて充実した生活を目指して一緒にがんばりましょう!!

新生児科紹介

平成24年より新生児内科が始動しました。武蔵小杉病院NICUを中心に、関連施設である葛飾赤十字産院新生児科と連携し、フレッシュな面々で診療を行っています。早産児を対象とした診療が中心ですが、小児外科などと協力して外科疾患を含めた幅広い疾患にまで対応しています。小児科・産科からの研修も受け入れ、多くの症例に接してもらっています。やる気のある先生には実力を発揮するチャンスがたくさんありますので、興味のある方は気軽にご相談ください。