日本医科大学小児科学教室(日医大小児科) > スタッフ紹介 > 武蔵小杉病院小児科 > 川上 康彦

川上 康彦 准教授
(かわかみ やすひこ )

専門:

小児神経学、てんかん(基礎・臨床)学

資格:

小児科学会、小児神経学会、てんかん学会、人類遺伝学会
日本医科大学包括てんかん診療ミーティング代表

出身高校・出身大学:

筑波大学付属高校 日本医科大学(S62卒)

高校・大学での部活動:

文芸部、剣道部 

21世紀は「脳の世紀」と言われ脳科学研究が花盛りです。「発達」をキーワードとして成立している小児科学は、どの専門分野においても脳科学とは不可分の診療科目です。また、稀少・難治疾患と見做されがちですが「てんかん」は有病率実に約1%の「コモンディジーズ」であり「治癒可能疾患」です。一人でも多くの神経疾患の患児に幸せになって戴けるよう、若い先生方とともに一緒に歩んでいきたいと思います。