日本医科大学小児科学教室(日医大小児科) > 教室について > 研究内容 > 腎臓班

腎臓班

日本医科大学小児科腎臓班は、日本小児腎臓病学会の設立および日本の小児腎臓病学の発展に多大な貢献をした故村上勝美名誉教授に端を発します。その後は村上睦美名誉教授のもと、日本の学校検尿システムを確立するとともに、同分野における第一人者としての役割を担いつつ現在に至ります。

現在は、超音波を用いた新たな乳幼児検尿システムの確立やより効率の良い乳幼児検尿・学校検尿システムの確立を目指し、情報発信を続けています。また日常診療においては、各種腎炎やネフローゼ症候群、急性腎不全はもちろん、先天性尿路奇形などの小児泌尿器科疾患も対象として幅広く診療にあたっています。

一方基礎研究においては、IgA腎症や紫斑病性腎炎の病因としてのIgAに着目した研究や、病理学教室と共同で腎炎発症におけるマクロファージの役割に着目した研究等を行っています。

代表的研究成果

各研究班の数多くの研究発表の中から、代表的なものを解説付きで掲載しています。

  1. A平成25・26年度厚生労働省成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(主任 岡明)「乳幼児の疾患疫学を踏まえたスクリーニング及び健康診査の効果的実施に関する研究」
    研究協力者 柳原 剛
    新たな3歳児検診システムを確立するための研究
  2. Yanagihara T, Brown R, Hall S, Moldoveanu Z, Goepfert A, Tomana M, Julian BA, Mestecky J, Novak J.
    In vitro-generated immune complexes containing galactose-deficient IgA1 stimulate proliferation of mesangial cells.
    Results Immunol. 2012 Jan 1;2:166-172.
    in vitroで作成した糖鎖不全IgAを含む免疫複合体が、培養メサンギウム細胞に及ぼす作用についての研究
  3. 柳原 剛, 多田 奈緒, 伊藤 雄平, 高橋 昌里, 服部 元史, 松山 健, 大友 義之, 土屋 正己
    乳幼児検尿全国アンケート調査
    日本小児科学会雑誌2012 116巻1号 Page97-102
    乳幼児検尿の実態を調べる全国調査
  4. 平成24年度厚生労働科学特別研究事業(主任 本田雅敬)「効率的・効果的な乳幼児腎疾患スクリーニングに関する研究」
    分担研究者 柳原 剛
    新たな3歳児検尿システムを確立するための研究
  5. Aki K, Shimizu A, Masuda Y, Kuwahara N, Arai T, Ishikawa A, Fujita E, Mii A, Natori Y, Fukunaga Y, Fukuda Y.
    ANG II receptor blockade enhances anti-inflammatory macrophages in anti-glomerular basement membrane glomerulonephritis.
    Am J Physiol Renal Physiol. 2010 Apr;298(4):F870-82.
    腎炎発症におけるマクロファージの役割についての研究
  6. Yanagihara T, Kitamura H, Aki K, Kuroda N, Fukunaga Y. Serial renal biopsies in three girls with tubulointerstitial nephritis and uveitis syndrome.
    Pediatr Nephrol. 2009 Jun;24(6):1159-64.
    「虹彩炎を伴った尿細管間質性腎炎」という比較的まれな疾患の腎組織所見と臨床経過についての報告
  7. Yanagihara T, Kuroda N, Hayakawa M, Yoshida J, Tsuchiya M, Yamauchi K, Murakami M, Fukunaga Y.
    Epidemiology of school urinary screening over a 30 year period in Tokyo.
    Pediatr Int. 2007 Oct;49(5):570-6.
    東京都予防医学協会が施行した30年間にわたる学校検尿の疫学的データ解析の報告
  8. Matousovic K, Novak J, Yanagihara T, Tomana M, Moldoveanu Z, Kulhavy R, Julian BA, Konecny K, Mestecky J.
    IgA-containing immune complexes in the urine of IgA nephropathy patients.
    Nephrol Dial Transplant. 2006 Sep;21(9):2478-84.
    IgA腎症患者の尿中で検出される免疫複合体の解析
  9. Yanagihara T, Hayakawa M, Yoshida J, Tsuchiya M, Morita T, Murakami M, Fukunaga Y.
    Long-term follow-up of diffuse membranoproliferative glomerulonephritis type I.
    Pediatr Nephrol. 2005 May;20(5):585-90.
    膜性増殖性糸球体腎炎患者を長期間経過観察した治療成績の報告
  10. Yanagihara T, Kumagai Y, Norose Y, Moro I, Nanno M, Murakami M, Takahashi H.
    Age-dependent decrease of polymeric Ig receptor expression and IgA elevation in ddY mice: a possible cause of IgA nephropathy.